これは私の残響です。

好きなこと書いていく。

坂道のアポロン観てきた

f:id:mtrk21:20180312161058j:plain

小松菜奈可愛すぎるうううう〜!!!!ってなったので、もう観に行ってしまいましたね。1回目。1回行ってわかった。これ3回観るやつだわ...小松菜奈可愛いし、あと中川大志?カッコよかった。小松菜奈しか観てなかったから、他誰が出てるとか全然知らなかったんだけど、薫さん出てきた瞬間、知念!!お前!違う!!!ってなったけど、最後まで観たら特に違和感はなかったとです。

坂道のアポロンは、アニメと原作知ってるし、大好きなんだけど、実写化やめてーってなってたけど、観に行って良かったなあっていうのが感想。この話を削るとなると、このキャラは消えちゃうのかってなったけど、原作の量をそのまま映画に反映するとそりゃーなくなっちゃう部分はあるから、仕方ないなあって感じはするけど、完成度高かったとです。あとみんなの九州弁可愛すぎな。てか小松菜奈の九州弁可愛すぎな。あと中川大志の九州弁も可愛すぎな。中川大志が良かったというか、ただ単にたぶん千太郎がお気に入りというのもある。キャラ的には、1番完成度高かったと思う。あと初めて見たわけじゃないと思うんだけど、イケメンだった。イケメンやなーと思って、検索して、普通の黒髪でなんかちょっと髪の毛長くなってるの見たら、あーやっぱ千太郎が良かったってなった(笑)黒髪だとあれですね、福士蒼汰と見分け付かなかった。でも福士蒼汰よりはハキハキ喋ってて、セリフ聞き取りやすいから好き。

学祭のシーンも良かったんだけど、演奏中に他の生徒がいろんなところに行って、人に呼びかけて演奏に人が集まってくるシーン欲しかった。個人的にそこは、演奏シーンも映画の中では集大成だし、大事なんだけど、あそこのシーン地味に好きだったから、映画でも観たかった感はある。あと淳兄がちゃんと学生運動してるような描写が少なすぎて、これ原作知らない人は流れ掴めているのだろうかって感じだった。でもまあそこあんまり重要性ないけど、そこの描写が少ないせいで、最後のシーンで2人で病院に訪ねてくるシーンが残念ながら薄っぺらく見えた。

でも、ほぼほぼ原作通りにやってくれたし、小松菜奈は可愛すぎたし、小松菜奈の制服見れたし、小松菜奈が雨に濡れるシーンもあったし、小松菜奈の使いどころ抜群でした。もうどこの角度から見ても、どんなシーンでも、笑ってても泣いてても、真面目な顔してても可愛いし、綺麗だし、ほんとに観に行くべき作品。


婚活パーティに行ってきた

3月になったら、婚活するぞー!ってみんなに言いふらしてたので、行ってきてみた。土日の方が人いるかなーと思って、土曜の朝一で1対1の婚活パーティー行ってきたんだけど、爆笑なことに男性の参加人数2人だった(笑)

ついた瞬間人少ねーと思ってたけど、これは少なすぎる。参加費500円だったので、全然いいんだけど、これはひどい(笑)女性の数もおそらく4人ぐらいで、1時間弱ぐらいで終了した。笑った。これ女の立場だから笑えるけど、男性の立場だったら、怒り狂うレベル。値段わかんないけど、5000円ぐらい払って、出会える異性の人数が4人て...(笑)朝早かったからだからだろうけど、少な過ぎてほんと会話タイムみたいなときに休憩2回あったから、1人で静かにお腹押さえて笑ってた。てかネットで、ほぼ満席ってなってたのに嘘じゃねーかってなって、また笑うという。

朝に昼からのパーティー無料で行けます!みたいな感じのメールがきてたんだけど、連続で参加ってどうなんだろ...と思って、行けたら行きてえーなーせっかく来たし交通費の無駄じゃんーと思ってたら、普通にスタッフから、個別に昼からのパーティー無料で行けますのでどうですかみたいな案内があって、更に笑った。迷った挙句、結局昼からのパーティーも参加することにした。もったいないしな、交通費が。


空き時間できたので、タリーズに行ってミルキーフラットホワイト飲んで来た。幸せのひととき。土地勘とかなさすぎて、タリーズわからなくてうろうろしたけど、天気が良かったので、散歩日和でもあったし、まあラッキーだった。

f:id:mtrk21:20180303115118j:plain


午後からも参加したんだけど、今度は8対4ぐらいだった。男の方が多くて、年齢層が若いことに驚きだった。半分年下で、もう半分ほぼ同い年ぐらいで、え!!そんな若いのに婚活パーティーくるの!?ってビックリした。人のこと言えないけど(笑)でも同い年か年上が多いと思ってたから、予想外すぎて、やっぱり来てみないとわかんないもんだなあと思った。

今度は1対1じゃなく、ご飯食べながらみたいな感じだったので、女子と仲良くなりつつ、男の子と話しつつみたいな感じで、そしてまたスタッフから、実は夕方の部も人が少なくてみたいな案内があって笑った。婚活パーティーとかやってる会社ってちゃんと元取れてるのか...?(笑)なんかほぼタダじゃーん!と思いながら、じゃあ夕方の部も参加しまーすって言って、参加して来た。

夕方の部も同じく8対4だったけど、男女逆転で、女の子の方が少なかった。男性陣のドタキャンがあったらしい。来なくても良かったんじゃ...とか思いながら、ご飯食べて、意気投合した女の子達と飲み会して終了。

ファスティングした意味ないぐらいに食べてお酒飲んでってした気がする。しかもお酒飲んだら、今までにないぐらいに顔が赤くなって、思わず、アセトアルデヒドー!!!!って叫びそうになった。まあでもそんな再起不能になるまでは飲んでないので、無事家までなんの問題もなく帰宅できた。

んで、次の日も夕方から1対1の別の会社の婚活パーティー行ってきた。ら、まさかの前日にいた人がいてビビった(笑)気まずかったけど、こんなこともあるよねと思いながら流す。それは、7対7で、案外どこも人少ないもんなんだなあと思った。仕切りのある個室っぽい感じの部屋で、なんか面接ちっくに流れ作業で話していく感じだった。


というわけで、土日で計4つの婚活パーティーに参加してきたわけなんですけど、基本的に話す時間あって、そのときにアピールタイム的な感じでメッセージカードに連絡先書いたり、書いちゃダメだったり、なんか会社によってたぶん決まりがある感じで、最終カップリング成立のときに第1希望から第3希望まで選んで、マッチングするシステムな感じだった。そして本当に男の子側が動くシステム。女はほぼ座ってるだけでいいシステム。

1回目は、マッチングのときに誰も選ばず番号書かなかったんだけど、2回目以降は、第1希望だけ書いたら、3回とも第1希望の人とマッチングして、結局カップル成立した3人と連絡先交換した。その後ご飯行ったり、お茶したりなどして帰りました。基本的にたぶんパーティー終わったら、その後流れでご飯行ったりするっぽい。なんか案外マッチングしないだろうなーと思ってたので、連続で行ってみたんだけど、そんなにマッチングしないなんてこともなく、というかそもそも少人数制で第3希望まで書けたらマッチングしないこともないんだろうな...と思った。相手が第何希望に自分を書いてたのかわかんないから、そこはちょっと怖いところだけど、まあ何かの縁があってマッチングしたし、普通にお互い話してて楽しいと思って選んだので、その後連絡交換してからが勝負なんだろうなあと思った。

ペアーズとかもやろうかと思ってたんだけど、やっぱり文章だけのやりとりじゃわかんないし、すぐ切れるかもしれないのに連絡先教えるのも嫌だし、そもそもネットに自分の写真とかのっけたくないし、会って話してがやっぱり第1印象だから、婚活パーティーの方が出会うのには、手っ取り早いなあと思う。あと女子活もできるっていうね。でもマッチングしたし、しばらくはもういいかな。全員にフラれたら、もっかい行ってみようと思います(笑)


ファスティングの感想でも書く

珍しく連続更新してみた(笑)

そもそもファスティングをやろうと思ったきっかけとしては、食べ過ぎによる胃痛、そして度重なる学生時代からのダイエット失敗例が前提としてあって、体質改善という意味も込めて、今回参加してみた。

学生時代70キロ近くあった体重が、途中50キロ台まで落ちたにも関わらず、卒業間近にまた戻り、就職してからストレスで50キロ台となり、それでも58〜60キロ前半をうろうろして、ダイエットも何やっていいかわからないような状況になってた。

というわけで、2月からずっとヨガ通って、ほぼほぼ毎日行ってたんだけど、ようやくなんとか落ちて56〜57キロって感じで、それ以上落ちない。

なんかなあ〜55キロ台に乗った成功体験でもあればちょっとはやる気になるんだけどなあ〜と思って、目をつけたのがファスティング。ちょうど近場でやってるし、ていうか場所が大好きな江ノ島ですし、4泊5日だけど、実質3日半しか断食期間ないし、いけるだろ〜と思っていた。


ファスティング1日目

昼ごはんは食べたので、夜ご飯抜き。この時点で、野菜ジュースがご飯の代わりなんだけど、もう無理。お腹減ったの連続。テレビとか見てると、バラエティとかね、あとCMとか辛い。マクドとか普段全く食べないんだけど、もうCM見るだけで鳥肌モノで、ポテト食いたくなる。やばい。空腹で寝れるか不安だったけど、見事就寝。


ファスティング2日目

日中歩けとの指示だったので、20キロ4万歩歩いた。ただひたすら歩くために目的なく歩くって、割とガチでしんどかった。人って目的なく何かを継続することって難しいんだなあーと思った。あと道端を歩くと食べ物の誘惑が酷い。過酷。もう苦行レベル。道行く人がお腹減った〜とかいう言葉はもう凶器だった。いやこちとら24時間何にも食べてないから、食べ物の単語を出されただけで涎出てるから。辛すぎて、しかも体力も削られたのでその夜も爆睡。


ファスティング3日目

朝起きて、お腹は減ってるんだけど、食欲はだいぶマシになって、なんか食べたい欲がなくなって、でも歩く気力も無くなって、2万歩にも届かず。しかも日中は全く湧かなかった食欲が夜に急に出てきて、ほんとマジで勘弁して欲しかった。最終日だというのに寝れなかった。


スタートが、58.5キロで最終日朝が56.6キロでした。ほぼ3日半で、1.9キロしか痩せてない。ていうかこれは痩せたというよりも、ほんと食べなきゃ太らないってことを体をもって実証しただけ。回復食を入れると胃が重い。断食は、続けてピークを越えればいいのかもしれないけど、そもそも体質改善には2週間かかるっていわれてるし、慣れるまでがしんどくて、たぶんもう二度とやらないと思いました。

お腹空いてるので、四六時中食べ物のことを考えていて、ただただ食べ物のありがたみが痛感できた。食欲とは何かか、自分にとっての食欲とは、そもそも食べるって何か、こんなにまともに食べ物について考えたこともなかった。もともと好き嫌いもなくて、なんでも食べるっていうか食べ過ぎるんだけど、ほどほどが1番美味しいし、よく噛んで味わって食べるって大事なことなんだなあと今回のことで痛感した。今まで腹を満たすためにみたいなところがあったから、ついつい多めに食べ過ぎて、噛まずに飲み込んで欲を満たすってことの連続だったんだけど、そうじゃなくて素材を味わって食べるって素敵なことだと改めて思った。

なので、行きたいお店を調べつくしてリストアップしたので、食べれるようになったら、ウォーキングしながら、好きなお店に自分の足で行こうと思う。

あと久々に腹に食べ物を入れると、胃に血液が集まって来る感覚がめちゃめちゃわかる。なんか胃が重い。というか頭がふらふらする。あと胃腸が動き始めたので、ガスがやばい。腸内環境とかね、たぶんスラム街レベル。

断食してよかったことといえば、なんか歯肉出血みたいなのをしてたんだけど、それが治って、歯茎が綺麗になった。あとほんとにタバコやめようと思った。食べてないときに吸うとほんとしんどいし、食べてからもなんか気だるい。3月は禁煙にも挑戦してみようかと思います。


f:id:mtrk21:20180302075216j:plain

f:id:mtrk21:20180302075249j:plain

f:id:mtrk21:20180302075319j:plain

これ最終日早朝の江ノ島写真。朝一ってのびのびしてて気持ちいいし、しかも静かだから、波の音が大きく聞こえてリラクゼーション効果抜群だった。まあただ、寝不足てかほぼ徹夜みたいな感じだったので、瞼が超絶重かったのがとても残念だったけど。


最近のいろいろ

2017年もう終わってた〜あちゃ〜っていうか今年も始まって3ヶ月目に突入してた〜ええ〜って感じで、この半年ぐらいブログ更新してなかったけど、そろそろ更新しよーと思ったので、思いついたこと書きます。


えーと、去年の10月のことから遡ると、茅ヶ崎の湘南ビール工場行って、クラフトビールをたらふく飲んでました。なんかイベント?みたいなので行ったんだけど、秋晴れすばらしかった〜また今年も行きてえ〜

f:id:mtrk21:20180301165931j:plain

f:id:mtrk21:20180301170029j:plain

工場の中のお店もオシャレだったし、クラフトビールは安いし、いい感じだった。食べ物もふつーに美味しいっていうか、イタリアンも中華も和食もあるでよって感じで、たいへん楽しんだ。というか下手に居酒屋とか行くよりだいぶいい。


あとハガレン展行ってきたよ〜ちなみに実写映画は見てないよ〜地上波するんだったら見るわ〜映画化してありがとう!!!ってなったのは、このハガレン展があったという、ただただそれだけしかない。たぶん10月11月漫画は10回ほど往復して読んでた。そんぐらいしか娯楽がなかった。

f:id:mtrk21:20180301170443j:plain

実は入場券が曜日によって柄が違ったりしてることをもっとはやくに知っていたら、7回行ったかもしれないけど、1回しか行きませんでした。中は、ふつーに漫画の資料とか原画とかファンにとっては、ご褒美なものばっかりで、ほんともうご馳走様でしたって感じだった。

f:id:mtrk21:20180301170738j:plain

いわずもがなグッズも買いました。タオルとか無駄に2枚買ってもうた。そんなに散財してないけど、イラスト集が持って帰るにあたり、めちゃめちゃ重かった。



1月は、さらっと軽井沢牛久大仏見てきました。何しに行ったのか謎。たぶん観光かな?

f:id:mtrk21:20180301193738j:plain

f:id:mtrk21:20180301193908j:plain

f:id:mtrk21:20180301194004j:plain

軽井沢はね、超絶雪降ってた。あとそばが美味かった。あと雪降ってたせいで、超絶寒かった。白糸の滝?見てきたけど、凍ってなかった。あとカルテットのロケ地だから色々見たかったような気はするんだけど、なんかもう時間なくてそれどころじゃなかった。


f:id:mtrk21:20180301194239j:plain

牛久大仏はね、うん、大仏だった。天気がちょぴーっとだけ良かったのが幸いだったかな。他は特になにもなかった。


f:id:mtrk21:20180301194433j:plain

あと関東が1月に大雪に見舞われている中、彦根城行ってきました。超絶寒かった。極寒。

f:id:mtrk21:20180301194830j:plain

近江牛のローストビーフ丼はマジで美味かった。味噌汁もあったかくて、心温まった。がしかし、このあとビールを頼んで更に冷えが加速するという事態に陥ったけど、何回も何回もトイレに行くことで落ち着いた。


f:id:mtrk21:20180301195119j:plain

2月になってからは、することもなかったので、ダイエットでもしようかとホットヨガ通ってます。前にもヨガ行ってたんだけど、全然通えなくて10回も行かずにやめちゃったので今回は頑張りたい〜マジで〜

んで女子力を高めるために前々から気になってたMy Little Box頼んじゃった。バレンタインだから、なんかバレンタインっぽいことしたくて(笑)でもこれだったら、ブルームボックスの方がお得感あるかも。ぶっちゃけ解約しようかなと思ってる。

まあこの半年の間に仕事辞めたり、引越したり、旅行行ったり、断食合宿行ったり、ドタバタだったんだけど、気持ち入れ替えて今月も頑張るぞ〜お〜

来年がんばる

今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏

 

今年の夏の思い出がなさすぎてヤバイ。去年を思い返すと、国内と海外旅行行ったし、花火大会も浴衣着て行ったし、海水浴したし、富士山登ったし、知り合いのライブも観に行ったし、あと君の名はも観に行ったし、ポケモンGOでもくそ歩いたし、そんな感じで盛りだくさんだったんだけど、今年マジで夏っぽいものがなにもなくて引いた。だから去年行った小豆島の写真でもいいかなーと思ったんだけど、箱根行ったし、箱根の写真でもいいかなーと思ったんだけども、毎回恒例の曇りっていうかもう雨降ってたので夏っぽさがなにもないのでやめた。もう夏てか、秋みたいな気候になってきたけど、秋の方が空が高くて好き。ちなみに季節は、冬が断トツの1位で、そのあとに春が好き。夏はいらん。秋はどっちでもいい。もう仕方ないから個人的に夏っぽい写真でも厳選する。ちょうどいいから写真も整理する。

 

6月は一応、明浄寺の紫陽花を見に行ったりなどしてた。人が多すぎてげんなり。しかもたぶんこの9月より若干暑くてしんなりしてた。海の写真とかも撮ったんだけど、曇りだったせいで全然夏っぽさはない。というかむしろ梅雨っぽい。湿気っぽい感じ。なのでやめといた。紫陽花はとても綺麗だったんだけど、やっぱり行くなら晴れがいいなと思った。

f:id:mtrk21:20170912082432j:plain

 

7月はいろいろ行ったけど、とてもいきなり謎のハイキングコースに突っ走って行ったのが1番の思い出。夏っぽさはないけど、ザ・山って感じ。スニーカーって大事だなって思った。転落しなくて良かった。北鎌倉巡りは楽しかったので一周してまたもっかい行きたい。閑散としてたのがほんと良かった。そしてもうハイキングコースには足を踏み入れない。学んだ。

f:id:mtrk21:20170912083236j:plain

f:id:mtrk21:20170912134844j:plain

f:id:mtrk21:20170912134949j:plain

 

そしていわずもがな江ノ島の灯籠こそザ・夏って感じだった。暗くなってからもまあ綺麗は綺麗だったんだけど、夕方の微妙な日暮れ時に灯りが付き始めたときが個人的には綺麗だったので好き。あとどこにでも出没する猫ね。猫は可愛い。普通にいるからとても可愛い。人馴れしてるせいかあんまり人を怖がらないとこも可愛い。

f:id:mtrk21:20170912135629j:plain

f:id:mtrk21:20170912135803j:plain

f:id:mtrk21:20170912140024j:plain

f:id:mtrk21:20170912135302j:plain

 

金魚ワンダーランドも、まあ夏っぽいといえば夏っぽい。もうすみだ水族館自体には、もう1回行きたいってならないけど、金魚のおかげでイベント的な楽しさはあった。金魚の飴細工とかも見れたし、満足。食べれはしなかったけど。本物の金魚より飴細工の方が可愛かった。ただ展示が小さすぎて雑すぎだけど。

f:id:mtrk21:20170912140439j:plain

f:id:mtrk21:20170912140539j:plain

f:id:mtrk21:20170912140832j:plain

 

 

こうやって見返すと夏っぽさがあるようなないような。なんか微妙な感じ。たぶん海の写真とかないからだと思う。そう思って海の写真を探すけど、撮ってないし曇りだし、夏感はゼロ。なんか雲一つない空!みたいなのが少なすぎて萎える。まあ個人的に天気で1番好きなのは、曇りなんだけど、今年の夏は、夏やし晴れてもいいんやで…って感じの夏だった。 別に雲一つない青空が絶対!みたいな感じまでは言わないから、せめてこんぐらいの青空は垣間見たいなあと思う。冬になったら晴れるかな。

f:id:mtrk21:20170912141442j:plain

 

なごみ地蔵かわゆい

f:id:mtrk21:20170907181644j:plain

今日こそはと、鎌倉行ってきた。目的はホットケーキ。イワタコーヒーのホットケーキが食べたくて食べたくて、俄然パンケーキよりホットケーキ派なんだけど、食べた感想は、あ、うん、ホットケーキ!って感じでした。わたしバカ舌だから市販のホットケーキミックスで十分だったかな…写真でみた感じでかかったけど、実物も想像と同じぐらいだった。店員さんが来る人来る人にホットケーキがでかいから通常はシェアして食べる人が多いですみたいなこと言ってる中で、1人で来たから1皿頼んだんだけど、ほんとでかすぎな。胃もたれするかと思った。1枚目食べ終わったとこまでは良かったけど、2枚目の途中から、味飽きてきた。でも食べなきゃだから食べるけど、もう蜂蜜の甘ったるさとホットケーキの分厚さがとんでもない戦争を口の中で引き起こしてて、完食できないかと思った。完食したけど。女子は2人で行ってシェアして食うもんだと思った。しかも直前まで肉丼食べたくて、肉丼の写真ばっか見てたから、舌がそもそもホットケーキの舌になってなかった。肉丼食いたい。でも店員さんの接客はとても良かった。笑顔も良かった。

 

f:id:mtrk21:20170907181937j:plain

そのあとは長谷寺行って、なごみ地蔵に癒され、階段を登り、洞窟みたいなのの中にある弁財天様を拝んで、観音ミュージアムも行って、昼ごはんは、14時頃にしらす丼を食す。なんか美味しそうな肉丼が鎌倉にない。そもそも鎌倉に来てまで肉丼を食べたいという思いがない。そしてまたお腹いっぱいになり、満腹中枢が息してない。ほんとは生しらす丼食べたかったけど、時間が時間で完売してた。でも、しらす丼も美味しかった。ごっつあんでした。しらすと白ご飯が絶妙なハーモニーを奏でていて、これこれこれ!ってなった。次は生しらすなんとしてでも食べよう。やっぱり日本人はパンより米!!!!!!

あと、今までもうどのくらい神社か寺かをまわってきたか覚えてないぐらい観光してたんだけど、どのタイミングでも御朱印帳とか買うタイミングなくて、うーんタイミングわかんね、と思ってたんだけど、ついに買ってしまった。今までの関西でまわった寺と神社ってなんだったんだろう。ていうかなんなら沖縄でも神社行ったのになあ。ああ、タイミング。とてもいきなり御朱印を集めてみたいなあと思ったきっかけは、職場の人と話してて、御朱印とか集めてるんですか?って言われたんだけど、いや全然別に集めてないですって言って、それならなぜお前は鎌倉に行くんだ…みたいな顔されたので、この機会にデビューしてしまおうと思って、やってしまった。まあたぶんおそらくこれからどこにいつ行ったかもう覚えてないぐらいわけわからんようになってしまうので、いい機会だったということで。ついでに記念スタンプとかも押しちゃおーと思ったんだけど、極楽寺御朱印書いてもらうときにスタンプ押しているのは、御朱印できません的な注意書きがあって、やっぱスタンプは別のところにしようと思った。御朱印って尊い。大好きな長谷寺で買ったし、大事にする。

長谷寺の観音ミュージアム初めて行ったんだけど、人少なめで良かった。人少なめっていうかなんなら貸し切りみたいな感じだったけど、超絶良かった。静かなところで仏像がいっぱい並んでる空間とか、ほんと心落ち着くわ。長谷寺の拝観料300円と別途300円かかるけど、行く価値はありだった。長谷寺の方の観音様の歴史とかをわかりやすい映像で流してくれてた。なんか海から流れてきたらしいよ、初耳だった。絵も日本昔話みたいな感じで好き。なんならもう1回行きたいぐらい。今は、紅葉の季節でもなんでもない時期だったから人も少なくて本当に幸せだった。ただ超絶曇りだったけど。最近また天気悪い?それともわたしの頭上だけ?いい加減にもう曇り空は飽きたんです。ていうかそろそろ富士山とか拝みたい。

久しぶりにディズニーに触れた

f:id:mtrk21:20170904194914j:plain

絶対に7時半に起きて今日も今日とて鎌倉に行くのだ!!!と思ってたのに二度寝して起きたら9時半だった。無念。しかも雨降り出しそうな曇りだったので、急遽行き先を変更して、上野の深海見に行こうかなと思ったけど、いやディズニーアート展が先と思って、日本科学未来館に行ってきた。あわよくばディズニーアート展終わった後に深海見に行けるかなーと思ったけど、全然時間なかった。最後のラプンツェルがたぶん並びすぎ。グッズは、全然買うつもりなかったんだけど、わたしの中の悪魔が買え買えってささやくから買ってしまった。ガチャガチャもしてしまった。ポストカードかわゆい。

日本科学未来館ってダイバーシティのところにあったんですね。知らなんだ。行ってから、あ、ここダイバーシティやんってなる。そしてまたもご飯が適当。調べとこうと思って調べるの忘れてフードコートで焼きそば食べてる。モダン焼きにすればよかった。たこ焼きでもよかった。ご当地の横手焼きそば?食べたけど、なにがどう味が違うのかさっぱりでして、かろうじて肉が違うんだなっていうことはわかった。おわり。

腹ごしらえしたら、日本科学未来館に向かったんだけど、思いの外でかくてびっくりした。もっとこじんまりとはいわないけど、もっと平べったいイメージだった。通常の日本科学未来館の料金の倍出して行ってきたんだけど、前売りあったんだね...知らなかった...やっぱり下調べはちゃんとしておくべきだったと反省。

ディズニーの歴史的な感じで見れるのかな?と思って、オズワルドを若干期待してたけど、名前しか出てこなかったよ。グッズもちなみになかった。まあ目的は、ラプンツェルの展示だし〜と思ってたんだけど、後々え!?これだけ!?っていうことになった。

 

写真撮影は禁止だったので、中の説明をすると、まず音声ガイド(550円ペア割でたぶん1000円)を貸し出してたので、それに沿って見てました。全体的に入っていくと中の流れがめちゃめちゃわかりにくい。ていうか最初に逆走しちゃダメ的なこと言われるんだけど、絶対的に戻ってしか見れないようなところが多数ある。区切りがたぶんわかりにくくて、変な隙間から入ると全然違うコーナーに移動してしまうという悲劇に見舞われる人多数だった。もうちょっとわかりやすい道順でやってくれー人も多いし子どももいるからごちゃごちゃだった。

最初は、プロローグから入って、ミッキー誕生の話をさらっとして、主に最初は映画館でのちょっとしたおまけ的なところから生まれたんだよ的な。蒸気船ウィリーとか白雪姫とかの話出てました。知らなかったんだけど、白雪姫って結構初期の作品だったのね。なんかシンデレラが前面に出すぎてそんなイメージあんまなかった。そこからは、ピノキオ、ファンタジア、ダンボ、バンビとたぶん年代順に次の作品次の作品と説明され、カメラワークっていうの?ディズニーが開発しました的なマルチプレーンカメラの説明もあった。これはテレビでそこそこやってるから有名な気もしたけど、テレビで見るのと自分の目の前で説明されて映像見るのってやっぱ違うなあと思った。あとダンボがちょうど第二次世界大戦の頃っていうのが驚き。幼少期超絶見てたダンボがそんな時期にできたものなんてびっくり。ちなみにわたしが幼少期見てたディズニー作品といえば、ビアンカの大冒険もなぜかビデオがあって、ていうか完全なる親の趣味で見てたんだけど、ビアンカの大冒険の文字は一文字も出てこなくて笑った。

個人的に好きなコーナーは、ファンタジア、美女と野獣、ライオンキング、モアナと伝説の海のところが好き。ディズニー作品の水の動き大好きなんだけど、モアナ映画は見てないんだけど、あれ集大成ですよね。もうあの冒頭シーンだけでも目が幸せ。基本初期のピノキオに出てきた水の動きを参考にして、後々の作品に生かすっていう話も好き。伝統というか、こうやっていいところは、失われずに続いていくんだなあっていう感じが好き。ウォルトディズニーが亡くなった後もレベルを落とさずにいいものを作り出していくって単純にすごいよなあと思った。アナ雪のコーナーの前に雪の説明がある映像のコーナーがあるんだけど、これが結構長い動画なんだけど、面白かった。雪を映像に使うにあたっての硬さや質感、粉がどう舞うかとか盛りだくさんの発想で色々考えて作ってんだなあと感心した。

結局たぶん1時間半~2時間ぐらいで見終わって、終わってから7階のとこにあるラプンツェルの展示行くー!ってなったんだけど、30分待ち。そして30分待った。待ったところまではいいんだけど、そこから入って1分30秒で終了。秒で終わった。笑える。なんか時間厳守の入れ代わり制で、部屋に展示がされてるんだけど、そこに何人かで入って入れ替わっての繰り返しらしい。確かに綺麗は綺麗だったんだけど、時間なさ過ぎて、わ~綺麗~とか思う暇もなかったような気がする。一応写真は撮ったけど。

f:id:mtrk21:20170904195337j:plain

 

f:id:mtrk21:20170904195433j:plain

 

f:id:mtrk21:20170904195524j:plain

 

f:id:mtrk21:20170904195614j:plain

綺麗は綺麗だった。でも時間制限はもうちょっと長くしてくれるといい。ディズニーランドにこういうアトラクション的なの作ってくれたらいいのに。日本じゃなくても、香港でも上海でもいいからさ。あ~ディズニー行きてーワンス終わっちゃう前にもう1回見たい。